自然食品の通販を使ってみたら安くて快適だった話。≫≫

パックスナチュロンの食器洗剤は優れもの!手荒れがいつの間にか消えた話。

”体”のこと

 

みなさんは、決まって使う洗剤はありますか?

 

絶対に

”この洗剤しか使わない!”

と決めている洗剤は、ありますか?

 

 

私は、ある時期を機に食器洗いに使う洗剤はパックスナチュロンの食器洗い洗剤と決めています。

 

 

今回はそんな愛すべきパックスナチュロンの食器洗い洗剤について語った、

”パックスナチュロンの食器洗剤は優れもの!手荒れがいつの間にか消えた話。”

をお送りします。

 

【こんな人におすすめの記事です】
・肌に優しい食器洗剤を探している
・肌が弱いので刺激に少ない洗剤がいい
・手荒れや手のかゆみに悩んでいる
・手にぶつぶつが出来てかゆい

 

 

Sponsored Links

パックスナチュロンの洗剤

 

 

過去の記事、

パックスナチュロンのキッチンスポンジが長持ちすぎて手放せない話
パックスナチュロンのキッチンスポンジを長年愛用する私が、パックスナチュロンのキッチンスポンジの魅力を語る話。

でもご紹介したように、私はパックスナチュロン製品が大好きです。

 

 

洗剤を使い始めたきっかけ

 

 

私が、パックスナチュロンの洗剤を使い始めたのは

ブラウンビレッジ」という、自然食品の通販サイトで購入したことがきっかけでした。

 

当時、私が使っていた洗剤は某有名メーカーの洗剤。

 

その時に使用していた洗剤の詳しい成分がこちらです。

 

 

溶剤
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム界面活性剤
脂肪酸アルカノールアミド界面活性剤
ポリオキシエチレンアルキルエーテル界面活性剤
エチルアルコ-ル可溶化剤
アルキルアミンオキシド界面活性剤
グリセレス-26可溶化剤
クエン酸pH調整剤
水酸化MgpH調整剤
香料香料
アロエエキス保湿剤
防腐剤防腐剤

 

 

KIRA
”なんか、いろいろ入っとるよなー。もっとシンプルな成分でいいんやけど。”

 

 

と、思いつつ過ごしていたある日、

ブラウンビレッジのサイトでネットショッピングしていたら目に留まったパックスナチュロンの食器洗剤。

 

ちなみにこの時はもう、パックスナチュロンのスポンジも使用していて、スポンジの性能の虜になっていたので、

「このスポンジを作っている会社なら間違いないだろう」

という気持ちもあり、購入にいたりました。

 

パックスナチュロン公式HP

パックスナチュロン(PAX NATURON)公式ブランドサイト | 太陽油脂
食べられるオイルから生まれる、安心できる石けん「パックスナチュロン(PAX NATURON)」。私たちの製品は、石油由来の合成化学物質を使用しない、家族みんなで使える、やさしい使い心地が特長です。

 

 

パックスナチュロンの洗剤の成分

 

そんなパックスナチュロンの洗剤の成分ですが

案の定、超シンプル!!

 

それまで私が使用していた食器洗剤には、12種類の成分が記載されていますが、パックスナチュロンの食器洗剤の成分に関しては

 

成分:純石けん分(25% 脂肪酸カリウム)

 

以上です。

このスッキリした感じ、良き。

 

私は、食器洗い洗剤に香りがついているものが苦手なのですが

もちろんパックスナチュロンの食器洗剤は香料も使用していません。

 

シンプルで、無駄なものが入っていない。

そして、機能的です。

 

 

パックスナチュロンの洗剤の機能

 

 

成分は、純石けん分(25% 脂肪酸カリウム) のみ。

 

と聞くと、

「え。油汚れ、落ちるん?」

という不安も出てきそうなところですが、今まで洗剤の使い勝手で困ったことはありません。

 

ただ、一般的に市販で販売されている食器洗い洗剤と比べると泡の持ちは良くないと思います。

そういった成分を使用していないので、1プッシュで何回も何回も使えるほどではありません。

 

まぁこれも考えようによるものもあると思うのですが、私はあんまりにも泡がモコモコ泡立って、スポンジを洗っても洗っても泡がなかなか切れない洗剤が、どうも苦手なんですよね。

 

なので、パックスナチュロンの洗剤は、泡の切れもいいし汚れも良く落ちるし、私的には何の不満も無し。

不自然な香りもなくさっぱり洗えて気持ちいいくらい。

 

 

手荒れの改善

 

そのころ私はというと、謎の手荒れとかゆみに悩んでいました。

 

右手の手荒れ

 

 

右手の薬指と小指の一部が、赤みを帯びているのがわかりますでしょうか。

写真には写っていませんが、手の甲にもできていました。

 

この赤みは、私がずっと悩んでいた手荒れ(かゆみ)です。

 

とにかく、この部分だけめっちゃかゆいので、かきかきする

→荒れて、カサつく→かきかき→かさつく

 

の繰り返しをしていました。

アトピーの一種のような感覚です。

 

このかゆみには、何か原因があるはず!!

 

と、思った私は歯医者の治療で使っていたゴム手袋を疑ってみたり(ラテックスアレルギー)

歯医者で使っていた薬液やアルコール消毒を疑ってみたり…

 

しかし、そこを解決したところでこのかゆみには何の変化もなく、やっぱり荒れもありかゆみもあるまま。

 

もちろん、クリームなど塗っても大して効き目はありません。

気休めでは塗っていましたが…。

 

あまり意味はなかったです。

 

 

かゆみがなくなった!

 

 

そんな中、ついにパックスナチュロンの洗剤に出会います。

 

何気なく選んで、何気なく「シンプルや~」と思って購入した洗剤。

 

 

このとき、食器洗い洗剤と一緒にハンドソープも購入しました。

今でも愛用中です。

 

この洗剤とハンドソープに替えてから、あることに気づきました。

 

KIRA
か、か、か、かゆみが無くなっとる…!!

 

 

まさか、そんな単純なことが原因でこんなすぐ改善する?

 

と思った私は、試しにもう一度、元の洗剤に戻してみることに。

 

 

すると、その日のうちには影響は出ないのですが、やっぱり翌朝になると手のかゆみに気づくのです。

 

”これは、間違いなさそう…”

 

 

と思った私は、それ以降ずっとパックスナチュロンの洗剤しか使わなくなりました。

もちろん、それ以降は痒みも手荒れも出ていません。

 

 

改善した右手がこちら。

 

今では、手荒れもかゆみもなにもなく

冬でもハンドクリームは使わずに過ごせています。

 

かなり快適。

 

洗剤の見直しのすすめ

 

 

この手荒れやかゆみは、私に限ったことではないのでは?と思っています。

 

実際にエス氏は、会社の休憩室の洗剤を使うと手が荒れるとのこと。

 

エス氏
エス氏

はい。僕も会社の洗剤で手荒れします。

 

 

手荒れの原因のすべてが洗剤の成分ではないとは思いますが、もし、長年悩んでいる手荒れやかゆみをお持ちの場合、一度、洗剤の成分の見直しをすることをオススメします。

 

あれこれと成分が入っているよりも

シンプルで、無駄な成分が入っていないもののほうが、身体にも環境にも優しいのだろうなぁと身をもって実感した私。

 

また、宣伝や広告に騙されず、自分でしっかり見極めて自分の身体に合うものを選ぶように気を付けたいものですね。

 

 

KIRA
今日も読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

コメント