パックスナチュロンの食器洗剤は優れもの!手荒れがいつの間にか消えた話。

皆さんは、決まって使う洗剤はありますか?

絶対に

”この洗剤しか使わない!”

と決めている洗剤は、ありますか?

私は、ある時期を機に

食器洗いに使う洗剤はパックスナチュロンの食器洗い洗剤と決めています。

今日は、そんな愛すべきパックスナチュロンの食器洗い洗剤について語った、

”パックスナチュロンの食器洗剤は優れもの!手荒れがいつの間にか消えた話。”

というお話です(^^)

スポンサーリンク

・パックスナチュロンの洗剤

過去の記事である、

パックスナチュロンのスポンジは、水キレも良く耐久性もいい。機能が抜群でこの安さ!コスパ良すぎます。

でもご紹介したように、私はパックスナチュロン製品が大好きです。

1.洗剤を使い始めたきっかけ

私が、パックスナチュロンの洗剤を使い始めたのは

「オルター」という、宅配食材(日用品もある)サービスがきっかけでした。

当時、私が使っていた洗剤は某有名メーカーの洗剤。

その時に使用していた洗剤の詳しい成分がこちらです。

工程剤
ポリオキシアルキレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム 界面活性剤
トルエンスルホン酸ナトリウム 安定化剤
ブチルカルビトール 安定化剤
ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム 界面活性剤
アルキルヒドロキシスルホベタイン 界面活性剤
アルキルグリコシド 界面活性剤
アルキルグリセリルエーテル 界面活性剤
アルキルアミンオキシド 界面活性剤
塩化マグネシウム 安定化剤
プロピレングリコール 安定化剤
香料 香料
硫酸亜鉛 除菌剤
亜硫酸ソーダ 安定化剤

KIRA
”なんか、いろいろ入っとるよなぁ~。もっとシンプルな成分でいいんやけど。”

と、思いつつ過ごしていたある日、

オルターのカタログを見ていたら目に留まったパックスナチュロンの洗剤。

私は、オルターの安全管理への徹底ぶりには、大きな信頼を寄せていたので

KIRA
オルターが認めて販売している洗剤なら、成分も安全だろう。

と予想し、購入してみたことが

パックスナチュロンの洗剤を使い始めたきっかけとなりました。

ちなみにこの時はもう、パックスナチュロンのスポンジも使用していて、スポンジの性能の虜になっていたので、

「このスポンジを作っている会社なら間違いないだろう」

という気持ちもあったのです。

パックスナチュロン製品を販売している太陽油脂の公式HP

2.パックスナチュロンの洗剤の成分

そんなパックスナチュロンの洗剤の成分ですが

案の定、超シンプル!!

それまで私が使用していた食器洗剤には、14種類の成分が記載されていますが、パックスナチュロンの食器洗剤の成分に関しては

成分:純石けん分(25% 脂肪酸カリウム)

以上です。

このスッキリした感じ、いい!!

私は、食器洗い洗剤に香りがついているものが苦手なのですが

もちろんこの洗剤は香料も使用していません。

シンプルで、無駄なものが入っていない。

それでいて、機能的です。

3.パックスナチュロンの洗剤の機能

成分は、純石けん分(25% 脂肪酸カリウム) のみ。

と聞くと、

「油汚れ、落ちるん?」

という不安も出てきそうなところですが、今まで洗剤の使い勝手で困ったことはありません。

ただ、一般的に市販で販売されている食器洗い洗剤と比べると泡の持ちは良くないと思います。そういった成分を使用していないので、1プッシュで何回も何回も使えるほどではありません。

しかしパックスナチュロンの洗剤1プッシュでも、我が家では

「泡持ちが悪いなぁ」

と思うことはなく、使えています。

どちらかというと、不自然な香りもなくさっぱり洗えて気持ちいいです(^^)

・手荒れの改善

スポンサーリンク

以前から、謎の手荒れとかゆみに悩んでいました。

1.右手の手荒れ

右手の薬指と小指の一部が、赤みを帯びているのがわかりますでしょうか。

この赤みは、私がずっと悩んでいた手荒れ(かゆみ)です。

とにかく、この部分だけめっちゃかゆいので、かきかきする

→荒れて、カサつく→かきかき→かさつく

の繰り返しをしていました(゚∀゚)

アトピーの一種のような感覚です。

このかゆみには、何か原因があるはず!!

と、思った私は歯医者の治療で使っていたゴム手袋を疑ってみたり(ラテックスアレルギー)

歯医者で使っていた薬液やアルコール消毒を疑ってみたり。

しかし、そこを解決したところでこのかゆみには何の変化もなく、やっぱり荒れもありかゆみもあるまま。

もちろん、クリームなど塗っても大して効き目はありません。

気休めでは塗っていましたが…。あまり意味はなかったです。

2.かゆみがなくなった!

そんな中、ついにパックスナチュロンの洗剤に出会います。

何気なく選んで、何気なく「シンプルや~」と思って購入した洗剤。

このとき、食器洗い洗剤と一緒にハンドソープも購入しました。

今でも愛用中です。

この洗剤とハンドソープに替えてから、あることに気づきました。

KIRA
かゆみが無くなっとる…!!

まさか、そんな単純なことが原因でこんなすぐ改善する?

と思った私は、試しにもう一度、元の洗剤に戻してみることに。

すると、その日のうちには影響は出ないのですが、やっぱり翌朝になると手のかゆみに気づくのです。

”これは、間違いなさそう。”

と思った私は、それ以降ずっとパックスナチュロンの洗剤しか使わなくなりました。

改善した右手がこちら。

今では、手荒れもかゆみもなにもなく

冬でもハンドクリームは使わずに過ごせています。

かなり快適。

・洗剤の見直しのすすめ

この、手荒れやかゆみは私に限ったことではないのでは?と思っています。

実際にエス氏は、会社の休憩室の洗剤を使うと手が荒れるとのこと。

手荒れの原因のすべてが、洗剤の成分ではないとは思いますが

もし、長年悩んでいる手荒れやかゆみをお持ちの場合、

一度、洗剤の成分の見直しをすることをオススメします。

あれこれと成分が入っているよりも

シンプルで、無駄な成分が入っていないもののほうが、身体にも環境にも優しいのだろうなぁと身をもって実感したKIRAでした。

KIRA
今日も読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

フォローする