カフェイン断ち2か月の効果!【実証】コーヒーをココアに替えるだけで体調が改善した話。

心地いいものをこよなく愛する私。

何といっても、コーヒーでホッとひと息の時間は至福の時で。

毎朝日課の1杯も、楽しみの一つでした。

しかし、ふと

KIRA
もしかして私の身体、コーヒーが合わないのでは?

と思い始めたことがありまして。

コーヒー好きのあなたは、

・自分って、カフェイン中毒?
・頭がボーっとする。コーヒー飲みたい。
・コーヒーが無かったら、口さみしい。
・朝のコーヒー1杯は当然でしょう!

そう感じることってありませんか?

私は、そう思いながらもコーヒーを飲んでいましたが、どうにもこうにも体調がおかしい様子。

そこで思い切ってコーヒーを辞めて、実験的に、コーヒーの代わりにココアに替えてみることに。

現在、カフェイン断ち開始から2か月が経過し、体調にも随分変化が出てきているので、その経過をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.脱カフェインの前に決めたこと

まず、カフェイン断ちする前に

自分の中でルールを決めました。

1.完璧に、ガチガチに考えない
2.飲みたい日は、飲む
3.飲むときは、お気に入りのコーヒーを。

1.完璧に、ガチガチに考えない

私の性格上、適度にゆるくのんびりと自由に、というスタンスが一番合っています。

そんな私なので、ガッチガチに”絶対コーヒーだめ!!” という意識でいるのは無理な話。

KIRA
それまで毎日飲んでいたコーヒーを、毎日飲むのは辞めてみよう♪

という軽い気持ちで取り組むことにしました。

2.飲みたい日は、飲む

飲みたいときには、何のためらいもなく飲む!!

一見、かなり意志が弱いようにも感じますが、私がカフェイン断ちを成功させた秘訣はここにあると確信しています。

毎朝、バターコーヒーを飲んでいるエス氏。

エス氏がバターコーヒーの準備を始めると、コーヒーのいい香りがリビングの中に…。

KIRA
となると、飲みたくなる時があるんですよね。

そんなときは飲みますし、大好きなお友達とのランチでも我慢はしません。

3.飲むときは、お気に入りのコーヒーを。

しかし!

もしも飲むのであればやっぱり、自分のお気に入りのものを飲みたい

せっかく、大好きなコーヒーを飲むのならとっておきの一杯にしたいものです。

とっておきの一杯を飲むときには、インスタントや自販機、コンビニで買えるようなコーヒーではなく、良質なコーヒーを飲むことに決めました。

小川珈琲のオーガニックがお気に入り。

created by Rinker
小川珈琲
¥640 (2019/08/22 05:11:22時点 Amazon調べ-詳細)

2.毎日飲んでいた時の体調

スポンサーリンク

そもそも、なぜカフェイン断ちをしようと決めたのか?

それは、私が毎日飲んでいたコーヒーが、明らかに体調に影響していることに気づいたからなんです。

1.決まった時間にお腹を下す

このころ、朝ご飯はコーヒーのみ。

そんな毎日の日中は、決まってお腹を下していました。

コーヒーと、お腹の調子が悪くなることとの関係は最初は理解していなかった私。

KIRA
どうして、毎日お腹の調子が悪くなるんやろう…?

そう考えるだけで、原因はわからず。

しかしある日、何らかの理由でコーヒーを飲まない日があり、その日にだけいつものお腹の不調がなかったことに気づきました

KIRA
これってまさか、コーヒーが原因だったのではないよなぁ…?

ふと、よぎる疑問。

2.冷える

コーヒーには利尿作用があることは有名ですが、私の場合はそれが顕著でした。

とにかく、飲んでいる最中からトイレ。

さらに、体が寒くなってくる。

手先(指先)が、冷たーくなってきて、かじかむ感覚があるまでに。

これは、きっとコーヒーの影響なのでは…?となんとなくの理解はしていましたがそのまま見て見ぬふり。

コーヒーとは、そんなもんだろうと。

しかしそんなある日、エス氏に

KIRA
コーヒーって、飲んでるそばから身体冷えてくるよなー

と話すと、エス氏から思わぬ言葉が。

エス氏
俺、それは感じたことないなー!

KIRA
……えぇ!?!?

みんながみんな、私と同じようにコーヒーを飲むと、すぐに身体が冷えるものだと思っていた私は、若干の衝撃を受けることに。

そしてそこから、冒頭の

KIRA
もしかして私の身体、コーヒーが合わないのでは?

この疑惑に至ったわけでございます。

3.脱カフェインを決めてから

思い立ったが吉日。

さぁーて、これはコーヒーを辞めてみるしかない!

ひとまず自分の中にカフェイン断ちルールを決めた後、まずは ”コーヒーを飲まない” ということを実行してみました。

1.起床時のコーヒーが目覚ましになっていた

それまでは、毎朝飲んでいたコーヒーですが

いざ辞めてみると、朝、めっちゃ眠い。

カフェインで、寝起きの自分を奮い立たせて目を覚ませていたことを実感しました。

自分では、そこまでコーヒーが寝起きに影響しているとは思ってもいなかったのですが、やっぱり私は立派なカフェイン依存・カフェイン中毒だったのです。

しばらくは、朝の眠気もありましたが人間の身体は不思議なもので、1週間もするとコーヒー欲もなくなり。

意外とすんなりコーヒー断ちが出来そうだと感じていました。

2.お腹の調子が良くなる

毎朝コーヒーを飲んでいたときにはあった、毎日決まった時間のお腹の下り。

これは、コーヒーを辞めたその日から見事にピタッと治りました

やっぱり、コーヒーが原因だったんだと確信。

3.手先の冷えの解消

コーヒーを飲んでいる最中の指先に感じる冷えは、もちろん消えています。

トイレの回数も、グンと減りました

コーヒーを一杯飲んだだけなのに回数はかなり増えていたので、それほど私にとっては利尿作用が強く、身体を冷やしていたものだったのだと思います。

4.コーヒー代わりをココアに

脱カフェインから2週間後にはコーヒーのことも忘れて、眠気も克服してました。

しかし、朝いちばんに、PCを触っていたり作業をしているときに、何かお供が欲しい……

なんか、こう…なんというか、身体を温めてくれる何かが欲しい

という、恋人欲しい感覚に似た衝動に。

その衝動を抑えるには、そりゃそれなりの存在が必要でしょう。

どうしても飲みたいときには、我慢せずに飲むものの、だからといって毎日飲むわけにはいきません。

ということで何気なく、家にあったプレーンのココアを飲んでみることに。

1.ココアにした理由

これは、ココアじゃなくても紅茶でもよかったのだろうし、番茶でも、緑茶でも良かったのだろうと思いますが、まずそこで気になるのはやっぱりカフェイン。

せっかく脱カフェイン中ですし、それならカフェインが入っていない代用品が良かった

そうなると、紅茶も緑茶もカフェイン入っているので対象外で。

番茶は、毎食事中に飲んでいるのでもうそこまで飲まんでエエやろ、と対象にもならず。

そこでココアなら、ほろ苦い感じと言い、色と言い香りと言い、なんだかこれってコーヒーチック?

番茶はカフェにはないけど、ココアならありそう。(なんの基準や)

そんなこんなで、以前自然食品店で買っていた未開封のココアを飲んでみることになりました。

2.KIRA流ココアの飲み方

私が普段使用しているココアは砂糖なしで、本当に単なるココアパウダーなので、甘みも何もありません。

お湯を入れて飲むだけでも、カカオの風味が美味しいのですが、何かひと味加えたいなぁと思ってたどり着いたのが”バターココア

(注;ココアバターとは別もの)

エス氏が飲んでいる、バターコーヒーとは

コーヒーにグラスフェッドバターとMTCオイルを混ぜて飲むものです。

私もその方法を利用して、ココアにグラスフェッドバターとMCTオイルを混ぜて試しに飲んでみました。

グラスフェッドバター 10gをカップに入れます。

MTCオイル 大さじ1杯 も投入。

ココアはお好みですが、私はティースプーン3杯(約8g)

最後に熱湯を適量注いで

混ぜて

出来上がり。

結果、

このココア、本当に美味しくて、コーヒーどころの騒ぎじゃなくなってます。

味気ない何の変哲もないカカオに(失礼)まろやかさとクリーミーさが加わって、朝の楽しみになりました。

ただMCTオイルは、胃腸が弱い方があまり摂取しすぎるとお腹が緩くなることもあるようなので、心配な方は5gくらいで押さえておいたほうがいいです。

ちなみに私が実際に使っていて、おすすめできる材料はこちら。

created by Rinker
桜井食品
¥624 (2019/08/22 05:11:23時点 Amazon調べ-詳細)

MCTオイル 450g 〈中鎖脂肪酸 100%〉
LOHAStyle

created by Rinker
ウエストゴールド
¥2,480 (2019/08/22 05:11:24時点 Amazon調べ-詳細)

5.ココアに変更して2か月目の体調

さてさて、この2か月間の体調ですが、観察してみたところ

・夜の寝つきがものすごいことに
・便通ばっちり

・お肌の潤い

・身体が温まる

・”たまに”のコーヒーで判明したこと

以上のことは、明らかに変わったと実感できています。

1.夜の寝つきがものすごい

コーヒーを飲んでいたころは朝のコーヒー1杯に加えて、実は15時の休憩でも1杯飲むことが多かったのですが、そのころに比べると夜の寝つきずいぶん良くなっています

夜の20時くらいにはうとうとし始めて(それ早すぎ)布団に入ったら秒で寝てます。

それも、朝までぐっすり。

寝つきが良くなった、という言い方よりも睡眠の質が良くなったという感覚ですね。

2.便通ばっちり

コーヒーを飲んでいたころも便通はあったのですが、そのころと比べると今は、なんといっても良質。

いわゆる、朝に一発!!健康的にスッキリ!

おなかがグルグルと路頭に迷うこともなくなりました。

ココアの繊維質で、腸の中をお掃除してくれているのでしょう。

不快感が無くなっています。

3.お肌の潤い

お肌の乾燥具合にも、変化が。

ほっぺから口周りくらいの肌の乾燥が軽くなって、パリッと感が減りました。

しっとり!!とまではいかなくても潤いが戻った感じ

カサつきが軽減しているようですね。

【関連記事】

長年のコンプレックスだった乾燥肌。無添加化粧水キョウキオラは、導入液としても使えて便利!毛穴が薄くなり、肌のキメが細かくなりました。乾燥肌が改善しつつあり、肌に潤いが戻ってきています。

4.身体が温まる

コーヒーの時には冷えていましたが、ココアは飲むと逆に身体が温まります。

指先の冷えも感じたことがないですし、寒い朝に飲むと体が温まって気持ちいいです。

朝から内臓が温まって、全身の結構も良くなりますよ。

5.”たまに”のコーヒーで判明したこと

今までは毎日コーヒーを飲んでいて、不調が出てきました。

その後コーヒーの常飲はやめましたが、最近では、たまーにコーヒーを飲む日もあります。

そこでわかったことですが、”たまに”のコーヒー程度であればお腹を下しません。

いでに言うと、たまにのコーヒーであれば冷えも以前ほどは感じない

きっと、以前は毎日飲むという習慣で飲みすぎになっていたのでしょう。

私の身体に合った、カフェイン摂取量を大きく超えてしまっていたのだと思います。

それが、身体にとって負担になっていたのですね。

身体に申し訳ないことをしてしまいました。

反省です。

6.まとめ

今回は、私の実体験、

カフェイン断ちをしてココアに替えてから、2か月の体調の変化についてまとめました。

こうして体験してわかったことは、

カフェインが悪いのではない。

コーヒーが悪いのではない。

問題があったのは、飲みすぎていた自分自身だった。

ということです。

何事でもそうですが、身体の声に耳を傾けて”負担のないよう適度に楽しく”が一番だと実感した私でした。

みなさんも、カフェイン断ちをされるときには無理なく楽しく!

心に負担にならないように、始めてみてくださいね。

きっと、2週間もすれば、身体が喜ぶ変化が見られるはずです。

created by Rinker
桜井食品
¥624 (2019/08/22 21:37:21時点 Amazon調べ-詳細)
MCTオイル 450g 〈中鎖脂肪酸 100%〉
LOHAStyle
created by Rinker
ウエストゴールド
¥2,480 (2019/08/22 05:11:24時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

バナナの農薬って、危険!?バナナの農薬を避けるための対処法と、我が家流【超簡単】バナナのおやつの作り方を紹介します♪
ずっと前から気になっていた、コペンハーゲンのダニッシュミニクッキー。 よくお菓子やクッキーが缶に入れられていて、可愛い...

KIRA
今日も読んでくださり、ありがとうございました!!

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

フォローする